「ぺ」はペンギンの「ぺ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱狂の日、翌日はオペラ

<<   作成日時 : 2009/05/05 11:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 5月3日、行っちゃいました、ラ・フォル・ジュルネ。バッハの「ミサ曲ロ短調」指揮ミシェル・コルボ。
 若い頃は、バッハ聞いて何かイイの? と、よさが全く分からなかったが、この頃ちょっと良いなと、思えてきた。年齢が上がってきた効用か。


画像

 国際フォーラムはお祭り会場。屋台で売り子していたおねえさんは、朝8時からずっと居たんだそうで、「すごく大変だけどいつものランチと違ってお祭りみたいで楽しい」と言っていました。

 本日の夕食なり
画像




 さて、翌日新国立劇場へ。「ムツェンスク郡のマクベス夫人」あらすじはこちらで。いやぁ、この話の内容じゃスターリンが怒るのは分かるような気がする。驚いたことに入り口で親に連れられた小学生を見かけました。おいおい、子供に見せられる内容じゃないぞ。

 終宴後、もとい終演後は、美味なるジャンクフード(失礼!)の老舗であるジェロニモに行く。
画像



 ゴールデンウィークは休みなしで営業だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私など、バッハのよさがちびっとわかってきたのは三十路後半になってからです。
ロ短、うちの合唱団の指揮者がいずれやりたいと言っていたので、あと5年後ぐらいにはもう少しわかるようになっていたいものです。
ココ
2009/05/11 23:17
 それにしてもロ短調ミサ、長いよ、なんて思っちゃったのは、わかってない証拠でしょうか。
 今度は「マタイ受難曲」に挑戦してみるか? と、夫ペンギンに聞かれましたが、もう少しわかるようになってからにしたいと思います。
すえつむはな
2009/05/12 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱狂の日、翌日はオペラ 「ぺ」はペンギンの「ぺ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる